Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

上がりと下りのエスカレーター

上がりと下りのエスカレーター

===========================
008 上がりと下りのエスカレーター
===========================

マーケティングにおいては、
お客さんのニーズ、ウオンツにもとづいた
商品サービスを提供する事が大事であるとこれまでお伝えしました。

しかし、売上に関しては商品の力
つまり売れる商品ありき
なところがあり、なかなか戦略を考えるキッカケがつかめないと思います。

そこで、今回は商品ありきを検討することをお伝えします。

■あなたがのっているエスカレーターは、どちらのエスカレーターか?

これは、有名な神田昌典さんの本にもよく書かれてあるのですが、

取り扱う商品サービスの選択を間違えると、
どんなに売る力があっても、マーケティング力があっても
もうからない。

しかし、売れる商品サービス・事業を行なう場合は、
さほど努力をしなくても、顧客が増え、売上が上がる

つまり
売れる商品サービス事業を選択する
→上がりのエスカレーター

売れない商品サービス事業を選択する
→下りのエスカレーター

となります。

下りのエスカレーターを駆け上った事はありますか?

どんなに頑張って駆け上がっても
下まで引き戻されてしまいますよね。

しかし、売れる商品サービス
魅力的な商品サービスを選択する事で

上がりのエスカレーターにのるように
楽に確実に商売ができるのです。

顧客のニーズもウオンツも大事なのですが、
そもそもニーズがあっても
お客さんに支払い能力がなかったり、
資金力がなかったら
商品サービスが売れないことになります。

すなわち
儲かる市場か?儲かる商品サービスか?
検討する事が大事です。

では、儲かる商品サービスとは?
儲かる市場とは?
その見極めに付いて次回お伝えしたいと思います。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional