Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

FREE戦略に影響を与える人間心理とは?

FREE戦略に影響を与える人間心理とは?

===========================
015 FREE戦略に影響を与える人間心理とは?
===========================

前回はFREE戦略に付いてお伝えしました。

このFREE戦略には、ある人間心理が大きく関わっています。

今回は、FREE戦略に影響を与える人間心理とは一体どんなものか
お伝えしたいと思います。

ではその心理の内容について順番にご説明します。

1.返報性の法則

2.一貫性の法則

■返報性の法則とは?

カンタンにいうと、人は誰かから無償の施しや、プレゼントなどをもらうと
こちらも同じような事でお返しをしてあげないといけないと
感じる心理の事です

あなたもどこかで聞いた事があるかもしれません。

これは私たちの日常の中で
多く経験する事でもあります。

例えば、前回のメルマガでもお伝えしました

百貨店での試食
化粧品や健康食品の無料サンプル
のほかにも

友人に喫茶店でコーヒーをおごってもらったとか
先輩にご飯をおごってもらったとか…

色んな場面でこの法則が働きます。

しかし、いいかげんなものや
低レベルな物をもらった場合は、
特にお返しをしようとは思わない

→つまり返報性の法則は働かない
ということになります。

ビジネスにおいての返報性の法則を用いようと思えば
相手がほしがっているもの
相手のためになる様な物
を提供することで
(ある意味相手に貸しを与えることで、)
その後、なんらかのアクションを起こしてもらう
(商品の購入やお客さんを紹介してくれるなど)

しかし、見返りを求めたり
明らかに打算的と思われると逆にマイナスの印象を与えてしまいますので
注意が必要です。

■一貫性の法則とは?

次に一貫性の法則ですが、

『一貫性の法則』とは、 自分の言葉、信念、態度、行為を
 一貫したものにしたい、あるいは他人にそう見られたいという欲求のこと。

例えば、人に話した事や主張をカンタンにコロコロ変える人は
信用に値しません。
そのためにも、人は一貫した内容を話そうとしますし、主張しようとします。

また一度やり始めた作業や行動は最後まで完結させたくなります。
完結させないと気持ち悪いという感情もあります。

ビジネスにおいても同じような法則が働きます。

例えばインターネット上で、一度無料のコンテンツを取得するなどして
一度関係性を持つと、それ以降コンテンツの提供者からの情報が気になり
頻繁にチェックするなどして、その結果商品サービスを購入したという経験も自分の行動を一貫させたいと言う欲求の現れなのです。

そして一旦、一貫性の法則が動き始めると、
お客さんは、延々と一貫性の法則に従い行動(情報をチェックする、
気にかける、商品を購入する)する。

FREEの戦略においては、このように一度お客さんと関係性を作ってしまえば一貫性の法則が働き、
無料サンプルやフリーコンテンツを受け取っていない人に比べて
何倍も商品サービスを購入してもらいやすくなります

つまり一度関係性を作り
気に入ってもらえれば継続して商品を購入してくれるという事です。

このように
人間心理を知り、使いこなす事により
売上を上げることができます。

ちなみに、これらの法則以外にも
人がなぜ行動するのか?
なぜ人は商品やサービスを購入しようとするのか?
様々な理由や法則があります。

くわしくは「影響力の武器」
(ロバート・B・チャルディーニ著)
をお読み下さい。
(販売に関わる方は必見です!)

本日もお読み頂き有り難うございました。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional